1年半で楽してマイナス20キロやせたダイエット! 食事編②




お久しぶりです。シモタニマサコです。

楽しい楽しい夏休みがあっという間に終わってしまいましたね。

さみしいのと同時に、
子供たちがいない自由さよ!

これからは日中は時間に余裕ができそうなので、
ダイエット記事をどんどんアップしていく予定です。

夏休み中は旅行やお出かけで外食が普段より多かったのですが、
リバウンドなし!

体重43キロをキープしています。

バイキングなどにも行きましたが、
満腹になるまで食べてきました♪

マイルールとして、
普段の食事は割と節制していますが、
外食の時は好きに食べるようにしています^^

毎日我慢していると

(私の場合は無理に我慢はしていませんが、
夏は大好きなアイスを多少我慢しました。笑)

ストレスになり、

ストレス解消のために甘いものや
油物をガーっと食べてリバウンド…なんてことになってしまう場合もあります(;^_^

私は今まで一度もリバウンド経験がないので、
自分でもストレスなく痩せれたんだなって実感しています♪

ここで体重の変化の振り返りです。

2018 1月 65キロ
2019 6月 49キロ
7月 45キロ
8月 43キロ

身長は162.5センチ。(相変わらず162センチと言わない謎のこだわり。)

現在の私のBMIは16~17なので、いわゆるモデル体重に該当します。

(小顔じゃないし身長ないし写真嫌いだし
歯並び悪いしコミュ障だしモデルには絶対なれませんが。笑)

前置きが長くなってしまいましたが、
ダイエット食事編②はじまりま~す★

まずダイエットを始めるにあたって最初にやったことは、

有名な「レコーディングダイエット」

ちゃんとしたレコーディングダイエットの内容は知らないので、(え)

自己流ですが、
私がノートに書いていた内容は、

・毎日3食分の食事内容
・飲んだ物も書く
・間食した場合は間食内容と量
・便の回数
・お風呂前に計った体重(お風呂前は裸なので毎日計るのが楽)

これを毎日就寝前に書き出します。
最低でも1週間分は書いたほうがいいと思います。

そうすると、自分でも気づかなかった食事の偏りや、
食事の好み、全く食べていない食材が分かります。

飲み物でも、糖分や脂肪分が多いものを飲んでいたり
(私の場合はカフェオレやミルクティーなど。)

冷たいものばかり飲んでいることに気が付きました。

なにより衝撃だったのは、洋食が多い!

私は毎日自炊しているのですが、

(節約のためと、家族が冷凍食品・お惣菜などが嫌いなため。)

知らず知らずのうちに自分好みの食事を作っていたことが判明!

なんということだ…

私は最大デブ期から半年間、
ある程度体重が落ちるまで毎日レコーディングしていましたが、

(ちょこちょこした昔の記録もプラスすると2年~3年分くらい。)

食事と体重の変化が分かって後で読むと面白いですよ。

次に、レコーディングに慣れたころ始めたのは、
食事量を減らすこと。

いきなり洋食→和食チェンジは厳しそうだったので、
(精神的ストレスが)

まずは量を減らすことにしました。

今までおなかいっぱいになるまで食べていたのを、
もうちょっと食べたいなというところで箸をストップ。

最初は腹9分目、慣れてきたら8分目、
もっといけそうなときは7分目くらいに。

量も減らすと同時に、
満腹感を得るためゆっくり食べるようにしました。

それから、よく噛むと胃腸に優しく消化にも良いので、
意識的に噛む回数を増やしました。

すると少しづつ食事の量が減らせるようになりました。

あとは水分の取り方にも気を付けました。

朝起きた時に白湯か麦茶、お水を一杯飲み、

食前にも同じものを一杯、
食べているときは温かい緑茶、
食後に白湯か麦茶(ぬるめ)
おなかがすいたらまずお茶。

温かいものをゆっくり飲むと、食欲をある程度抑えることができました。

また、身体中をいつも水分がめぐることにより、
代謝がアップするそうです。

水分補給で血流も良くなり、
利尿作用でデトックス効果も。

でも飲みすぎには注意です☆

ダイエットには代謝アップが不可欠!

代謝がアップすると内蔵も元気になり、
胃腸も元気に^^

結果胃もたれや便秘改善にもつながります。

私は胃もたれと便秘もちだったのですが、
健康的に痩せてからはほとんどなくなりました。

便秘改善はダイエットにおいてとってもと~っても大事なポイントなので、
便秘については後程詳しく説明していきたいと思います♪

長くなりましたので、
食事編は③に続きます。

マイペース更新ですが、
これからも日刊 朝ごはんをよろしくお願いいたします(^ω^)ノ